毒親の介護を放棄する方法はある?

私自身、親の介護を放棄するつもりです。


これは、誰にも言うつもりはありません。




「人でなし」と言われるのが必須だからです。


でも、私は介護しないと決めています。


だって私が親にされてきたことなんて、


他人にも親戚にも本当の気持ちはわからないし、


その親の介護を代わってやってくれないからです。

毒親の介護を放棄できるの?

 

親に愛されて育った人にはわからない!

私の夫にも、「自分の親の介護はしない」と


宣言してますが、夫は


「何をそこまでしなくても…」


と言われました。


いわゆる夫は愛されて育っていますので、


私の気持ちは到底理解できないのです。




そして、たまにやる虐待死のニュース。


私はそのニュースをみるたびに、涙が出るし、


心が引き裂かれ、動揺します。


それは毒親にされてきた自分の心の傷が思い出されるからだと思うんです。




そして、介護したくないと思う感情は、


そういう親だ、そういう育て方をした、ということです。


顔も見たくない、話もしたくない毒親の介護なんてあなたはできますか?


私はできません。


だから介護しないと決めたのです。


そして、介護しないと決めたら一切関わらないことです。


毒親の介護で困るのが、


介護が必要になった時、入院した時などです。


特に入院した時は子供であるあなたに連絡が入ることでしょう。


こういった場合はすべて無視です。


もう介護しないと決めたのなら、貫くべきです。

子供にも同じことされるよ、という意見

よく、愛されて育った人は、


私たちの背景・過去なんて想像することもなく、


「介護しないと、自分も介護されなくなるよ」


とか、


「子供は親の背中みてるよ」


なんて軽々しく言います。


でも、私はそれでいいと思ってます。


私は、自分が介護が必要になれば、


自ら施設に入ろうと思っています。


子供たちの人生をつぶしたくないからです。


私は自分と家族が幸せになるために、


毎日一生懸命働いて暮らしています。


これは、私の努力で手に入れました。


毒親は私たち家族がどこに住んでいるかさえ知りません。


でもそれでいいと思っています。




もし、毒親に介護が必要になり、


どうしようもなくなるような万が一のことがあれば、


老人ホームにぶち込みます。


ぶち込むって下品な言葉ですが、そのぐらい嫌な気持ちなのです。




そうしないと、毒親は毒親と思われるだけあって、


自分がいざ弱ると、子供だろうが何だろうが、


人の幸せを壊すことなんて1mmも何とも思わない人種です。


子供や人の幸せより自分の命が数万倍大事な種類の人間なのです。


どうなるかわかりますか?


せっかくあなたが築き上げた幸せな毎日を毒親が一瞬でぶち壊してくるのです。


そうであれば、もういっそのこと


がむしゃらに働いて費用を作って老人ホームにぶち込みます。


それが、私自身の幸せを守れる方法であり、


毒親と顔を合わせないことが、


私の精神バランスを保つ唯一の方法だからです。


今は高額な老人ホームだけでなく、


余分なサービスをカットして費用を安く抑えた


老人ホームもあります。


まずは無料で資料請求してみてください。


こんなに費用って安いんだ、


私が背負う必要はないんだ、これだけでも安心しましたね。
↓  ↓  ↓
【探しっくす】




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ