孫なのに祖父の介護を押し付けられてる!どうしたらいい?

今日は、孫の相談者がおじいちゃんの介護を


叔母や叔父に全面的に押し付けられて

日常生活にも困っている悩みを見ていただきたいと思います。

今、介護するべき人間が知らんぷりをし、


若い世代が介護を押し付けられるケースが急増しています。

孫に祖父の介護義務ってあるの?

親類に祖父の介護を押し付けられて困っているAさん

【相談者Aさん・32歳】


困っているので相談させてください。


祖父の介護を叔母や叔父に押し付けられて困っています。




近くに住む祖父90歳なんですが、今までは母が介護してきました。




しかし母が亡くなり、祖母ももういません。


母には兄弟が3人います。


一人の叔母は祖父宅から車で30分と近いです。




叔父二人はすぐに通える距離ではありません。


母が亡くなってからというものの、


祖父をこれからどうするのか?について叔父や叔母が考えるものだと思っていました。


しかし、いくら待っても音沙汰なし。


しびれをきらして私から叔父と叔母に連絡してみると、


「今までお姉ちゃん(母)が全部やってきたからやり方がわからない。


介護義務はあなたにもあるんだから介護するべき」


と一方的に言われ、途方に暮れています。


叔父叔母は50代で健康で、祖父を介護するのに何も問題はありません。


私は結婚したばかりで、これから子供を考えているし、仕事はフルタイムで辞めるつもりもありません。




叔父叔母の言うように、孫の私にも介護義務があるから、


自分の人生を犠牲にしてまで介護する必要があるのでしょうか?


祖父を介護するのが全面的に嫌というワケではありませんが、


介護をするとなるとフルタイム勤務は難しくなるだろうし、
介護は重労働なので子供も当面作ることができないかもしれません。


しかし、叔父や叔母が何も介護するのに問題ないのに、
なぜ私の人生計画を変更してまで介護を押し付けられなければいけないのか、
本当に困っています・・・。




【回答者】


大変ですね。お困りの事でしょう。




まず、法律上は孫にも介護の義務はあります。


「民法第877条第一項
直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。」




ここでいう直系血族は、子、両親祖父母、孫を指します。


しかし、法律の解釈では、親の介護義務の優先順位は実子になります。


実子がいなかった時、孫に介護義務が発生します。




私が聞いた限り、あなたは弁護士を用意するべきです。




私は介護関係の職に就いていますが、介護に関する家族・親族のいざこざは嫌というほど
見てきています。


そして、介護放棄する子供ほど、要介護者が亡くなったときに、


遺産を相続する権利がある、と堂々と主張してきます。


そして一番注意してほしいのが、


遺産の相続権は、実子にあり、介護をしていようがしまいが関係なく実子(叔父叔母)に公平に
分配される、ということです。


つまり、孫であるあなたやいわゆる嫁は介護をがんばってもほぼ遺産相続はないと考えておきましょう。


そして、お金のことばかりではありません。


このまま介護を押し切られるとあなたの人生が狂ってしまうということです。


お母さまの介護を見てきたのなら、介護がどれだけ大変な仕事かを


よくご存じだと思います。


介護で好きだった仕事を辞めざるを得ない人たちも大勢みてきました。


そして、最後に泣くのは介護を真面目に誠実にがんばってきた人間です。


介護をがんばった人に対して今のところ法律は守ってくれません。


そうだとすれば、叔父、叔母に念書を書いてもらうなり、
一切あなたがおじいちゃんの介護に関わらない、ということもないでしょうから、


介護に関わる費用はすべて記録しておくことです。


そして、介護の仕方も今後法律上有利・不利になることがたくさんありますから、


叔父叔母の姑息な行動を見る限り、


弁護士と相談するのがあなたを守る一番の方法だと思いました。


⇒私が損しない!強い味方を手に入れる方法とは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ