親の介護から逃げたい

親の介護から逃げたい…


まず、そう思っていい、これを伝えたいです。




介護というのは楽しいことでも何でもなく、


十年単位で続くことも珍しくありません。


この、介護から逃げ出したい!と思ってしまうのは当然の感情なのです。


>>私の祖母の介護で地獄を見た体験記はこちら




あなたは一人きりで介護の問題を抱え込んでいませんか?

親の介護から逃げたいが当然な理由

暴言を吐いてしまう・手が出てしまう

まず、親の介護をしているうちに、


暴言を吐いてしまったり、暴力が出てしまい、


自分で自分を責める方がいます。




でもこれはあなたの心からの叫びであり、もうギリギリなんだという心のメッセージです。


介護が必要になる人間は、日々弱っていき、
認知症にでもなると介護側は毎日振り回されます。




片時も目が離せなくなり、汚物いじりなど、こちらが参ってしまうような迷惑行為を繰り返します。


たとえ頭がしっかりしていても、
子供であるあなたに親が依存しきっていたり、見捨てないでというプレッシャーが
あなたに重くのしかかります。


もしあなたが介護が必要な親を見ただけでイライラしてしまう、


自分がどうにかなってしまうんじゃないか?


と思えるぐらいの心理状況であれば、今すぐ「ヘルプ」を出すべきです。


介護はとても一人きりで乗り越えられるほどかんたんな仕事ではありません。


ですから、とにかく周囲を巻き込んでいくことが


上手に乗り切る方法になります。

誰にも介護の相談ができない

親の介護を一人で背負ってしまう人はたくさんいます。


介護の苦労をちょっと相談できたり話を聞いてもらうだけで


介護側も気持ちが楽になるものですが、


今は近所付き合いも希薄ですし、親戚に相談しても


親戚は介護を押し付けられるんじゃないか?と敬遠します。


するとあなたはどうなってしまうでしょうか?




くる日もくる日も介護に明け暮れて、
親であれば介護生活が長くなると


遠慮なしに甘えてきたり、認知症であれば暴言を吐かれることもあります。




自分を犠牲にして毎日介護にあたっているのに、


依存されたり暴言さえ投げつけられたら、誰だって精神的に参ってしまいます。




たとえば介護を仕事にしている人は仕事だから介護をできます。


他人だからこそ割りきれるのだし、仕事だから自動的に介護ができるんです。


それをあなたは親に感情をぶつけられながら、無償で働いているのです。


精神的に参ってしまうのは当然なのです・・・




そういった時は、必ずあなたのしんどい気持ちを言葉にして外に出していてください。


そう、他人に相談することが大事なんです。


自分一人の心の内にためこんでいくより、人に相談すると各段に気持ちが晴れていきます。


おすすめしたいのが、私も利用していた、


介護のプロに無料で相談することです。


いつも仕事と祖母の介護で忙しかったので、


インターネットでいつでも相談できることがとても助かりました。


そして介護のプロが相談に乗ってくれるので、


介護をしている家族のいろんな姿を見ています。


介護がどんなに壮絶なのかも十分知っています。


だから安心して相談できたし、相談したことで介護の重圧が少しずつ軽くなっていく。


そして気づいていない介護サービスを紹介してもらえたのはとても助かりました。


介護に明け暮れていると介護サービスの情報を知ることさえ難しくなります。


もしあなたが親の介護で逃げ出したいぐらい


疲れきっているのなら、一人で抱えないこと。


すぐに無料の相談サービスを使ってください。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ