介護疲れの相談は電話相談・対面しかないの?

「介護に疲れた…」


「今すぐ気持ちを話せたら…」




と思っても、親類やご近所さんだと、


かえって相談しにくい、もう相談してるから何度も愚痴をこぼせない。。


そういった悩みを抱えた方は多いと思います。


それに役所に行って相談できます、なんて言われても、


介護で目が離せないのに、


要介護者を一人にしてわざわざ役所に足を運べない人も


たくさんいます。




しかし、あなたの悩みやストレスを心の中に閉じ込めていては、
いつかあなたは爆発してしまいます。


無料でネットで相談できるとしたらとても良いと思いませんか?

介護の悩みを内に秘めてしまうと??




介護の悩みやストレスをあなたの心に閉じ込めてしまうのは危険です。


特にまじめで責任感の強い人ほど


介護を一人で抱え込みます。


これが続くと、行き着く先は介護うつです。。


介護うつが深刻化すると、起き上がることもできなくなり、
やる気がまったくなくなります。

そして、もう自分なんかいても仕方ない、もう終わりにしてしまえば。。


という思考に陥っていきます。




これが、最近問題視されている介護事件に発展していくのです。

介護のプロに無料で相談しよう

介護している側にとっては、


介護の悩み・愚痴というのがただでさえ相談しにくいです。


例えば、親類に介護の悩みを相談したとしても、


「みんながんばっている」
とか、


「こうしてみたら?」


なんて介護も手伝わないクセに口だけ出されるのがオチです。


これでは、あなたはますます黙ってしまうことでしょう。


今は、介護のプロに無料で相談できる時代です。




介護のプロですから、いろんな家族や介護のケースをみてきていますから、


介護をしている側のしんどさはよくわかっています。


そして、インターネットでメールで相談できますから、
顔をあわせたくない、わざわざ相談で外出できない、という人にも気軽に利用できます。


どうぞ、一人で背負わないこと。


気軽に介護の悩みを外に吐き出すこと。


これだけであなたの心はだいぶ軽くなりますし、


介護のプロですから、利用できるサービスも積極的に紹介してくれるでしょう。


一人で抱えないで。


人に頼って。


これを、あなたに伝えたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ