介護に疲れた時の相談先、みんなどうしてる?

介護に疲れてもう逃げ出したい…


介護に毎日明け暮れていたら誰だってそう思ってしまいます。




そんなあなたは心身ともに疲れ切ってしまっているのでしょう。


この、心の疲れをあなたの中にためこんでしまうと、


介護うつになってしまったり、介護ノイローゼになってしまったり。。


最悪の場合事件に発展する可能性さえあるんです。


では、介護に疲れてしまったらどこに相談すればいいのでしょうか?

介護に疲れた時の相談先はどんな所がある?

市役所包括支援センターに相談

まず、住んでいる地域に介護に関する相談窓口を


必ず置くことになっています。


これは誰でも利用できるサービスですから、


介護に疲れた・介護に悩んでいる


そんな時はどんどん利用しましょう。




まずは市役所に電話してどのように相談すればいいかを聞きます。


すると親切に教えてくれるはずですから、


後日地域の包括支援センターに相談に行くことになります。

時間がなくてもネットで相談もできる

私がおすすめするのが、


インターネットで介護のプロに無料で相談できるサービス。


介護というのは、要介護者につきっきりとなる


ケースも多く、なかなか介護側も自分の時間を確保することができません。


また、包括支援センターでも相談できるのですが、


顔を合わせて対面で言いづらいこともあります。




インターネットのいい所は、


24時間匿名でどんなことでも相談できるということです。


対面だと、わざわざその場所に行く必要がありますし、


人口の少ない土地ですと、知り合いが役所にたくさんいて、


相談したい内容も相談しづらい、といったことは


往々にしてあることでしょう。


そうであれば、


・自分の好きな時間に


・自分のプライバシーを守って


・無料で介護のプロに相談


こういった方法をぜひおすすめしたいですね。

介護の相談をすることで得られることは?

介護の相談はあなたの心の疲れを軽くする役目だけではありません。


例えば、あなたの知らないサービスを利用していなければ、


介護相談することで、より負担の減るサービスを教えてくれることが多いです。




例えば、介護保険で利用できるサービスというのは、


多岐に渡りますので、気づかずにサービスを利用していない


ケースが多いものです。


そうすると、介護側の経済的損失も大きいですから、


まずは一人で悩んでいないで相談すること。




これをやってみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ