介護うつ診断で自分のメンタルケアしよう

在宅介護で親を看ている人はたくさんいます。


しかし、介護というのはかんたんな仕事ではなく、


介護を懸命にしているうちに


いつの間にか社会から孤立してしまっているケースも少なくありません。


家族以外とのつながりを持ちたくても


介護に目が離せない毎日が続き、自分の時間も持てません。


そして朝から晩まで介護に明け暮れていると、
高い確率で介護うつになってしまうと言われています。


介護うつは、何らかの対策をしない限り、よくなることはないと思っていいでしょう。


まずはあなたが介護うつに陥っていないか、


もし介護うつの可能性が高いならこれから先どうしたらいいのか?


詳しく一緒に見ていきましょう。

介護うつとは?

介護うつのチェックをしよう

もしかして介護うつ?


と思ったら介護うつ診断をしてみましょう。




・気分が落ち込んでしまう


・楽しいと思うことがない・何にも興味がない


・食欲不振


・焦燥感、不安


・不眠


・集中することができない。思考力低下


・死にたいと思ってしまう




当てはまる項目が多ければ多いほど介護うつの可能性が高いです。




介護はすぐ終わる仕事ではありませんから、
例えあなたが精神的に不調になっても、


自分が介護をしなくなったらお世話する人がいなくなる、


と思い自分自身がしんどくても介護を続けてしまいます。

介護うつはメンタルケアが必要です

要介護者というのは年々衰弱していき、


状態が良くなるということはほぼありません。


そんな中、介護は家族の義務、と思いながら良くなる見込みのない人を介護します。




そして介護のために本業を辞める人も多くいます。


今まで一生懸命に打ち込んできた仕事をやめて
突然社会と断絶された状態で奉仕に近い介護を続けていると


生きがいを失くして介護うつになってしまうケースがあります。


しかし、介護はすぐに終える仕事ではありませんから、


色々対策をしてあなたのメンタルケアをしてあげることも大切です。


介護うつになってしまう他の原因としては、


介護がしんどい


↓  ↓  ↓
できることならもう介護は終わりにしたい


↓ ↓ ↓
でも、介護を終わりにしたいというのは、
要介護者に早く亡くなってほしいと願うこと


↓ ↓ ↓
そんな考えは許されないし、こんなこと誰にも言えない




こういうった思考に陥っていきます。




するとあなたはただでさえしんどい介護の日々の中で


自分の気持ち・心の叫びさえ押し殺して毎日生活しないといけないのです。




これはあなたの心を抑圧している状態ですから、
介護うつはますます加速していくことでしょう。


そうであれば、まずはあなたの今の心の叫びを


外に吐き出すことです。


しかし、世間体もありますし、


家族や親せきにはとてもではありませんが言いづらいでしょう。


そういったことであれば、今すぐ介護のプロに無料で相談しましょう。




介護のプロというのは、介護している家族の多くを見てきています。


あなたが少しぐらい乱暴な言葉で自分の気持ちを表現しても、
それだけ介護が大変だと知っているプロなら、全面的に受け止めてくれます。


まず、あなた自身の心を軽くしてあげること。


これがあなたを救うことにもなるし、重いだけの介護が少し軽くなる秘訣でもあるのです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ