介護したくないので絶縁したいです・・・

どう考えても親の介護なんてしたくない。。


いっそのこと絶縁できたらいいのに・・


絶縁状態に持っていって、


親の介護を放棄することはできるんでしょうか?

介護拒否で絶縁できるのか?

介護したくないにはそれなりの理由がある!

介護したくないのはそもそも、


それなりの理由があるから。


愛されて育ったのなら、自然と年老いた親を介護しようって


自然に思えるものです。


そうではなくて、いわゆる毒親だったらどうでしょうか?


ちなみに私は毒親の介護をするつもりは全くないですね。


⇒私が毒親の介護放棄決意。その準備方法は?


理由もないのに介護放棄するわけないんです。


でも、いくら嫌いな親だからといって


介護が必要だとわかっているのに放棄すると刑法に触れることも。


かといって、今は延命治療で介護期間が


10年20年ということも珍しくなくなってきました。。

嫌いな親ほど長生きする

なぜか嫌いな親=毒親ほど長生きします。


憎まれっ子世に憚るじゃないですけど、


毒親だけに思ったことはあなたに何でも言葉にして投げつけてきましたね?


そうすると、嫌いな親はいつでも自分の感情を周りにまき散らしますから、


ストレスなんてゼロなわけです。


そりゃ、長生きもするわ。


そして、ただあなたは生まれてきただけなのに、


そんな親に長年苦しめられていきます。。

今の医療は延命するから無駄に長生き

現代の医療って延命治療で、


もう生きる力がないのに、


たくさんの薬を飲んで機器で命を繋いでいる所があります。


医者はそうするべきだからそうしているんですが、


そうするとどうなるか?


弱った状態から10年20年「生かされる」のです。


すると、その10年20年は介護が必要になるのです。


在宅介護が成立していたのは、


昔は医療が発達していなく、


寿命がせいぜい60年だったから在宅介護が成立していました。。

結局親とは絶縁できるのか?

こういった延命治療や、自分の人生そして生活を


毒親に壊されることを考えると、


今すぐ絶縁して介護放棄したい所ですが、


日本の法律上、親との絶縁はできません。


気持ちの上で絶縁するのみです。


どんなに嫌な親でも法律とか戸籍とかでは


縁切りはできないんですね…


ただ、限りなく絶縁することは可能ですよ?

もしもの時に介護放棄するための備え

私のおばあちゃんの介護の時もそうだったんですが、


歳を取ってくるとある日突然、


介護が必要になったりします。


60代ぐらいから要注意です。


痴呆とかアルツハイマーだけでなくって、


脳梗塞とか軽い骨折だけで寝たきりになって


介護が必要になるんです。


ただでさえ介護したくないのに、


親とは絶縁できない法律なばっかりに、


あなたは役所や病院から呼び出しをくらいます。


するとどうなるか?


絶縁は普段はできてもどうしても逃れられない決まり(法律)でもあるんです。


そうすると、想像できるのが、


あなたの生活は壊されますね。


平穏無事に生活するために努力してきたあなた。


しかし、いきなり介護が必要だから面倒みてくださいってなるんですよ・・・


ではそうならないためにどうするか?


早くから用意しておくんですね。自分の生活、そう人生を壊されないために。


どうやって用意しておくかというと、


老人ホームに入ってもらいましょう。




老人ホームだとお金がかかる?


だったら在宅介護で24時間お世話できますか?


それに今は余計なサービスを省いて安い金額設定の


ホームもあるんですよ。


「老人ホームに入れるなんてかわいそう」と、


事情の知らない外野に言われたらこう、


切り返しましょう。


「プロにお願いするのも介護の一つの形です。」とね。


 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ