介護で親の犠牲になっていいのか?

介護で親の犠牲になっていいんでしょうか?


親が産み育ててくれたから、と


私たちは仕事をやめ、


自分の人生プランも放棄して、


親を自宅で24時間、何十年も介護しろと言うのでしょうか?

介護で親の犠牲となり自分の人生つぶす覚悟ある?

家族で介護は寿命60年で介護者がたくさんいたから

まず、今の高齢者の寿命は80年ほど。


老人ホームに入れるか、施設に入れない場合は在宅介護となります。


しかし、家族が親の面倒をみる、というのは


大昔の日本で親の死後、土地家資産を受け継ぐ代わりに、


家族中で親の介護をしていました。


なおかつ大昔は寿命が60年ほどですから、


介護に出口が見えていたのです。


しかし、現代は、特に親から継ぐものもないのに、


産んでくれた、育ててくれた、その恩義だけで


親の介護をするとなっています。


これで今まで生計を立てていた仕事を辞め、


こんな不況の中再就職もてきずに、すべてを投げ売って介護しないといけない状況なのです。

親が死んだらどうやって生活するの?

これからの日本は超高齢化社会なので、


日本という国としては、「在宅介護在宅看取り推進」なんだそうです。。


みんな核家族化して、共働きでやっと生活できているのに、


親が介護が必要になったら、仕事を辞めてすべて失って


貧乏生活しながら介護しろと言うのでしょうか?


親が死んだら、あなたはどうやってそこから生きていけばいいのでしょう?


なんだか真面目に生きてきた者のほうがバカをみる時代な気がするのは私だけでしょうか?



自分と子供で生きていけばいいと思う

世間ではまだまだ親の介護しないなんて、という白い目で見られがちですが、


じゃあ、仕事をやめて子供を育てることもできなくなって


いいのか?といったらそうではないと思います。


年寄りには介護保険というセーフティーネットがありますが、


私たち子供世代はそんな手厚いセーフティーネットなんかないですよね?


普通に考えても、私たちが年寄りになったら


もっと社会保障は削られているでしょう。


親が子供を産み育ててくれたから、


すべて犠牲にして子供に貧しい思いをさせながら


親の介護するべきですかね?


子供って子供を持ちたくて、親に責任があるから育てるんですよね?


産み育ててくれた恩って、単なる恩着せですよね?


私は今の日本では介護を真面目にそして


自分を犠牲にすればするほど不幸になると考えますので、


親の介護はしないし、すべて公的なサービスとか他人に任せる手はずを整えています。


自分の将来もそれでいいし、親の介護のためだけに、


私と私の家族が犠牲になるべきではないと強く思うからです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ