介護地獄体験・・・これからどうしたらいい?

介護地獄体験・・・これからどうしたらいい?

超高齢化社会、日本。

親の介護に疲れた・・・

と一人きりで悩んでいる人は少なくありません。

今回はとある一人っ子である女性が両親の同時介護に
直面し、介護地獄だとさえ思う所まで追い込まれた

とある体験談を見ていきましょう。

介護地獄で悩んでいるAさんの体験談

A さん
はじめまして。

私の悩みを聞いてください。

両親の同時介護でもう地獄のような毎日を送っています。

父74歳・・・パーキンソン病と老人うつ
母72歳・・・寝たきりで全介助

私は一人っ子で親戚も遠方なことから、毎日本当に一人きりで介護しています。

はじめのうちは、「育ててくれた両親だから」と

がんばってなんとか介護してきましたが、先の見えない介護の毎日に

限界を感じています。

特に父はパーキンソン病と老人うつからか、

突如豹変して暴言や暴れる毎日です。

寝たきりの母は静かですが、便のにおいで部屋が充満しているのにはもう慣れてしまいました。

特に、父のほうはパーキンソン病のせいで突然暴れたり、
デイサービスなども拒否するため大変です。

私のほうは好きな仕事を介護のために辞めなければならなかった、
趣味の時間さえ楽しむことも許されない…

こんな毎日がいつまで続くのかと思うと、
憎しみさえもってしまいます。

こんな私はわがままなのでしょうか?

苦しい!つらい…助けてほしい。

こんな私に何かアドバイスをください。

介護経験者の回答

B さん
こんにちは。

介護、とてもがんばっているんですね。頭が下がります。

私も祖母を5年ほど介護しました。

でも、それは私の両親と協力して介護したので、まだ乗り切れました。

一人で介護すると思うとゾっとします。

だから、あなたはもう十分過ぎるほどがんばっていると思います。

まず、私たち家族が祖母の介護に困ったとき、

役所に相談しました。しかし、祖母は介護は必要だけど、

歩くことができるので、介護認定では1と低かった。

そうすると、役所は家族でまずは面倒みてください、なんて

軽くあしらいます。

そんな時は行政はもうあてにしないこと。

これから先、高齢者ばかりになるので、介護費用が膨大で、

なんとか家族で面倒みさせようとするのが国だし役所だと考えることです。悟りました。

そうであれば、介護のプロにすぐにでも頼んでみてください。

相談したからといってすぐに費用の高い老人ホームを紹介されるわけではありません。

どんなサービスが使えて、費用の安い施設も探してくれます。

そして、何より、ギリギリの精神状態のあなたが心配です。

介護のプロは親身になって話を聞いてくれます。

話を聞いてくれるだけでもあなたの心が軽くなると思います。

そして、介護のプロだから知っている介護の豆知識や費用を軽減する

裏ワザなんかも知ってます。

まずは一日でも早く相談して「動くこと」

これが介護地獄から自分を守る最良の方法だと思います。

がんばり過ぎませんように・・・

いかがでしたか?

まず、介護には限界があります。

「この生活に耐えられない」

「自分の人生が介護で犠牲になっている」と思った時点で

すぐに相談するべき、と専門家は警笛を鳴らします。

こんなことで相談していいのかしら?なんて思わずにまずは気軽に相談してください。

そこから、今後の光が見えてくることはたくさんあります。

介護は「楽」していいんですよ^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ