介護したくない、離婚するほうがマシ。

義理親の介護をするぐらいなら


離婚したほうがマシ!


そう思われる方も多いです。


私は、そう思ってもいいと思います。


「あなた、冷たい人ですね」


とか、


「旦那の兄弟に相談すればいいのに」




なんていう口コミ情報もありますが、


介護ってそんな綺麗ごとで済まないです。そんなに甘くないです。




これは私が介護を実際に経験してきたからわかること。


自分の身内の介護さえしんどいんです。


それを他人である義理親の介護?


人の事情でかんたんに介護を押し付けられないようにするべきです。

絶対に介護したくない。離婚しかない?

介護を押し付けてくる旦那と義理実家にNO!だ

まず、あなたが義理親の介護をしたくない


感情になるのは、それ相応の理由があるはずです。


義理親に意地悪されたり、子供をかわいがってくれなかったりと


いろんな理由があることでしょう。




そして、義理親本人がお嫁さんに


「介護してもらう」


「悪いとは思うけど頼らざるをえない」


という考え方であればそもそもゴリ押しであなたに介護を強制するような


ことはありません。




そうではなくて、義理親が、


「嫁は介護をして当然」


とか、


「嫁は自分たちの生活のために存在する」


という大昔の家制度、そして嫁を奴隷にぐらい思っているから


こういった問題が起こるのです。


そして、あなたの旦那さえ


「親の介護はお前の仕事」


という考えなら、あなたにはもう味方さえいません。


あなたは、義理親の介護のために夫と結婚したんですか?


違うと思います。




夫を愛したから一緒になったはずです。


なのに、旦那さえもう自分を介護要員として扱わないなら一緒にいる意味ってあるんでしょうか?




要は義理親の介護って夫婦間の問題でもあるんですね・・・

まずはあなたが自立しよう

例えば、あなたの旦那さんが、


「俺は仕事があるからどうしても制限される。


俺もなるべく手伝うから親の面倒を看てくれないか?」


と、旦那自身があなたの立場も考えて行動してくれるのなら話は別です。


しかし、


「お前が俺の親の面倒を看るのは当たり前」


これは旦那の考えが変わらない限り、


あなたが近い将来義理親の奴隷になる生活は目に見えていることでしょう。




そうであれば、あなたはとにかく


「自立を目指すこと」です。


これは、経済的自立を目指すということです。




ようは、資格をとったり就職活動をして、仕事を手に入れ、


あなたが食べていけるくらいの収入を得ることです。


どうしてこんなことを言うのかというと、


義理親に「息子に飯食わせてもらってるんだろう」


と言わせないためです。


あなたが自立すれば、介護が必要になった時に、


変わらない旦那を離婚で捨てればいいですし、


収入さえあれば、介護をプロに全面的に任せることができるのです。




そして、今旦那が「親の介護は嫁がやるのは当然」という考えなら


「将来的に考えが変わらない可能性が高いです」


だから50代ぐらいで義理親の介護が必要になった時、


離婚する夫婦が急増しているのです。




そうであれば、もう今からあなたが動くことです。


いずれ離婚するのであれば、


どう離婚準備を進めて動けばあなたが有利になるか?


介護離婚であなたがペナルティ(慰謝料など)にならないために、


どんな証拠があなたを有利にさせるか?(義理親の暴言など記録の取り方)




というのを、今日から調べるべきですね。


弁護士が無料で相談に乗っているので、これらをまずは聞いてみるといいでしょう。


「経済的な自立なんて私には難しそう…」


そんなに弱くては、義理親と旦那に押し付けられて


あなたのこれからの人生、義理親の奴隷として捧げることになりますよ?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ