親の介護疲れ・・・私はどうしたらいいの?

親の介護に疲れた。どうしたらいいのか?

親の介護、義理親の介護が自分にのしかかってくる・・・

人並みに親を大事には思っているけど、

介護をしているうちに眠れなくなったり、吐きそうになることも。。



本心では親には優しくしたいけど、そうなれない相反する自分がいる。



こんな時、私はどうしたらいいの?

肉親を介護する、ということ

肉親や特に痴呆の高齢者というのは、
介護する人間に対して容赦ないところがあります。



特に自分の親ということであれば、


・遠慮がない

・ありがとうという言葉もない

こういったストレスに直面するのではないでしょうか?


介護する側とすれば、自分自身の時間を犠牲にしているし、
介護で経済的にも負担がある。


それなのに、感謝もされなければ挙げ句の果てには文句さえ言われる…


これでは、いくら親を大事にしたい、と思っても憎しみという感情が
生まれるのも致し方ありません。


いつの間にか介護してもらうことが当然となり、
介護してもらったことが気に食わないと、痴呆のせいもあってか
暴言を投げつけることになり・・・


そうです、老人の介護というのは、快方せず、どんどん悪くなっていくんですよね。

助けて!と声を挙げていいんだ

まず、家族を介護している人は孤独になりがちです。



土地柄によっては、家族を介護して当たり前、
親を施設に預けるなんて非情だ、なんていう地方だってあります。


しかし、それはあくまでも世間体・・・


ご近所があなたの親を介護してくれるのでしょうか?


違うと思います。あくまでも介護者はあなただけなんです。。


他人は無責任に噂したり物を言います。

そんなことは気にせず、「自分を大事にすること」


これを優先させましょう。


親を大事に思えて当然、だとか、

介護は家族の役目、だなんて義務のように思わなくたっていいんです。




なぜなら、介護しているあなたが倒れてしまったら
それこそ共倒れになってしまいます。


今はギリギリ虐待の心配はなくても

いつ、追い詰められて悲しい結果になるとも限りません。


まずは自分の休息、自分の人生を今一度優先してみませんか?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ