親の介護みんな知らんぷり。兄弟に分担させる方法は?

親の介護に自分だけが駆けずり回って、


兄弟はみな知らんぷり。


一生懸命介護している私がバカみたい…


何度となく、「介護を手伝って」と


頼んでも、


「家のことで忙しいから…」


「子供関係で時間がない…」


などとかわされるだけ。


私はこのまま我慢して一人で介護していかないといけないの?


⇒私が親の介護を兄弟に分担させた方法

親の介護を知らんふりする兄弟の対策はある?

ダメ元で介護費用を請求

まず、協力する気のある兄弟であれば、


元々何らかの介護の協力をするはずです。


しかし、現状はなにも介護に手を借すことなく


知らんぷりなのであれば、まずは介護費用を負担してくれないかと


兄弟に打診してみましょう。


あなたはいつも親の介護で献身的に尽くしているはずです。


そうであれば、せめて介護費用でも一部負担してくれないか


兄弟に直談判してみてください。


それでも、知らんぷりを貫くのであればこちらも


対策していきましょう。

調停という手もあるが、あなたが楽な方向へ進もう

兄弟に介護の一部負担を依頼しても、


何の進展もみられないことのほうが多いはずです。




だって、そもそも協力する気持ちがあるなら


とっくに何か手伝うはずですから。。


兄弟に相談しても何もしてくれない場合は、


調停で話し合うこともできますが、


介護で24時間拘束されていると、


そんな時間も費用も惜しいはずです。




そうであれば、まずはあなたが楽になることからはじめてみませんか?

介護のプロの無料相談を利用しましょう

知らんぷりする非情な兄弟の悪い心根が変わることを


期待するよりも、


まずは先にあなたが介護でもっと楽になる方法を考えましょう。


今は公的サービスなどを利用して、


ヘルパーや老人ホームのショートステイなどを


安価で利用できる時代です。


こういった制度を今すぐ利用できないか?


あなた自身の時間を確保できないか?


こういったことを、ネットで24時間相談を受け付けてくれます。


相談の時に、匿名だし、顔も見えないので


冷たい兄弟の行動や、介護の協力を得られる方法はないか?




などを一緒に相談するのも手ですね。


介護のプロというのは、


さまざまな家族のケースを見てきています。


兄弟が介護を手伝ってくれず、


一人に負担がかかっているケースもたくさん相談に乗っているし、


よりあなたが楽になれる方向へ、良い案を無料で提案してくれます。




あなたも、一人で苦しんでいないで、


介護に詳しいプロに無料で今すぐ相談して楽になりましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ